自分はなんてダメなママだ!って思ってる?

私には価値なんてない・・・って過去の私は常に思っていました。

生まれてきてよかったのだろうか?

存在していていいのだろうか?

ここにいていいのだろうか?

私には価値がないから、って思いこんでいました。

そこが前提になっての子育てでした。

そして、周りの評価のための子育てをしていました。

 

子どもを恥ずかしくない子に育てないと!

みんなに迷惑をかけない子に!

あの親は・・と言われない子に!

 

誰のための子育て???

自分に自信がないから
他人の評価を気にして生きる。

 

過去の私は、自分の本当の気持ちが
自分でわからなくなっていました。

人の人生を生きていたから。
自分の人生を生きていないから。

 

そんなときに感じるのは、モヤモヤした気持ちと 満たされない気持ちだけ。。

楽しいようで楽しくない。なんか虚しい気持ち。

これは、自分の本当の気持ちに蓋をして生きていると、
このような症状が出てきます。

 

自分の価値に気付かず、他人の価値観の中で生きていると

苦しくて、虚無感に悩まされ、

やっと、あれ、、?何かおかしいな・・って気付きます。

 

 

 

 

●自分の価値に気付く2ステップ

 

①「自分だけが高評価する」

本当は、 「自分」とは、存在しているだけで価値があります。

何も出来なくても、何かを成し遂げていなくても、人のために何もしていなくても、

そこにいるだけで価値があるのです。

 

そこに気付いてから、 私は、他人の価値観の中で生きるのは、

もうやめようと思いました。

 

他人の評価は、人それぞれです。

 

それぞれの評価に振り回されていたら、人生がもったいない。

私自信の人生だから。 自分のことは自分だけが最高の評価をしてあげればいい。

人の評価は重要視しない。良い評価は受け入れる。悪い評価はスルーです。

大切なのは、他人の評価や価値観ではなく、

 

自分がどう思うか、なのです。

 

 

自分の人生を生きる、と決めたときから
私の人生は大きく変わりました。

 

 

②「思い込み」を捨てること

 

自分の中で、「こうでなければならない」という価値観を強く持っていると、
自分がそれが出来なかったときに、 自分には価値がないと責めてしまうことが多いです。

例えば、良い大学に入らなくてはならない。
と、いう価値観を持っていると、 大学受験に失敗してしまうと、
自分はなんて価値のない人間だと自分を責めます。

 

子育ても家事も完璧にやらないといけない、という価値観を持っていると、
完璧に出来なかったときには、自分はなんてダメな母だ、妻だ、 と自分を責めます。

 

 

まずは、この「せねばならない」という自分で作り上げた呪縛から
自分を解放してあげましょう。

 

 

これは、あなたの、 「思い込み」です。

まずは、この思い込みをどんどん捨てていきましょう。

 

家事は完璧であってもなくても良い

子育てに手抜きをしてもしなくても良い

良いママと言われても言われなくてもどちらでも良い

 

 

 

私は、生徒さんにもよくお伝えしますが、

この世の中、こうじゃなきゃいけない、なんてことは一つもないんです。

真実は一つじゃない。 だから、自分に価値がないって思っているその理由も、

思い込みにしか過ぎないのです。

 

自分の中の「せねばならない」を見つけたら、上記のように、

「そうであったらいいけど、そうでなくてもいい」 に、変えていってみてください。

最初は意識的にやってみてください。

 

だんだんと呪縛が解け、心が楽になっていきます。

自分らしさが何か、だんだんわかるようになります。

それを繰り返すことにより、自分の価値も高まり自分らしく生きていけますから。

人はいつからでも変わることができます。やるか、やらないか、だけの違いです。

 

私はあなたをいつでも応援していますし、いつでもあなたの味方です^^